銀行のフリーローンの金利比較

大学入学費用OKのキャッシングローン

大学の入学費用 4人に1人が借入しているという現状があります。不景気に加え、住宅ローンと教育費が家計を圧迫し、そのピークは、子供が大学になった時に迎えます。

大学入学費用なら銀行の教育ローン日本政策金融公庫の教育ローンで低金利で借り入れするのが基本ですが、教育ローンはあくまでの教育にかかる資金、入学金、授業料、教科書代などだけしか借入れできません。自宅外通勤であれば、生活家電、食費などが別途かかります。そういったものは対象外になります。

大学入学費用をかりるならまず日本政策金融公庫の教育ローンがおすすめです。

銀行よりも審査もスピーディで、比較的審査も銀行よりは柔軟に対応してくれます。
銀行や日本政策金融公庫の教育ローンは低金利な分、審査に通るのが難しかったり、借りれるまでに1週間~10日間、審査が遅いところでは、1カ月もかかったりします。それまで待てない、今すぐ必要な場合、大学入学の準備であともう少し足りないといった場合、キャッシングで一時的に借りるのも手です。

来月のお給料日まで一時的にというのであれば、プロミス30日無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)のキャッシングを利用すれば、30日以内に完済すれば、元金のみの返済になります。

今すぐ必要なら審査のスピードで選びましょう。

 

大学入学費用OK?
オリックス銀行カードローン人気  ⇒詳細
プロミス 詳細
新生銀行ノーローン 詳細
みずほ銀行カードローン 詳細
楽天銀行スーパーローン 詳細
バンクイック
人気
詳細
住信SBIネット銀行カードローン 詳細

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ